LUFIA in Rim_World

オンゲからオフゲまでいろいろなゲームの日記

プロフィール

LUFIA / AIFUL

Author:LUFIA / AIFUL
RF Online AQUARIUS鯖
種族:ベラート
Lufia LV54
種族:コラ
アィフル:LV65

AtlanticaOnline ディオーネ鯖
LUFIAN:LV170

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

聖戦と同盟と勝利のジレンマ

2010.04.28

category : 【RF_Online 諸記事】

まず第一に、G鯖はアクコラが同盟をしています。
理由としては、ベラに対してアク及びコラは単独では太刀打ちできない物理的な戦力差を抱えているからでしょう。
同盟自体が締結されたのは去年の春あたりですが、当時は休止中だったので具体的な経緯は不明です。
それから1年くらいが経過しておりますが、依然として同盟自体は継続中です。

朝と昼の聖戦はともかくとして、夜の聖戦については中々軍事的理論の好きな私にとっては興味深い材料です。
巨大な戦力を抱えるベラに対して寡兵で立ち向かうアクとコラ・・・というのが今日の課題です。

さてめんどくさい話をしていきましょうか

聖戦の目的は即ち勝利であり、終わりよければ全て良しの言葉通り
勝利という結果を勝ち取れば途中どのような事があったにせよ全てが許されます。

しかし勝つためには攻撃をせねばならず、攻撃をするということは自陣から軍を移動させるので
自陣を危険に陥らせてしまいます。
私の思う限り、戦力的に優位なベラでも、片方を攻めながらもう片方の攻撃を防ぐといった行動は完全にはできません。
無論同時にアクとコラを攻めることもできませんし強引にやっても二兎を追うものは~という感じで失敗するでしょう。
戦力のバランスを攻撃重視にすれば、自CUが危険になりますし、逆に防御に注力すれば攻撃の戦果が乏しくなります。
ですのでベラには攻撃しつつ自CUを守れという困難な任務を遂行しなければなりません。


と、まあここまでは理想論でのお話。実際にはこう上手くはいきません。

ベラが片方のCUを攻撃する時に、もう片方の種族がベラのCUを攻撃開始出来ているかというと、NOです。
ほぼ間違いなく、もう片方の種族のベラCUに対する攻撃は遅れます。
仮にベラが北ルートでCCUを目指したとします。それを察知したコラは防衛、アクは南ルートでBCUを目指します。
しかしここでアクはベラの進軍を見てから移動=ベラの進軍はある程度進んでいる ので
アクがどう頑張ってもベラのCCU攻撃にと同時に防備の手薄なBCUを狙うというのは難しいのです。
これはベラの動きを見てから移動という動作を行う以上避けては通れないので
ベラとしては防衛隊で時間を稼ぎつつ、攻撃隊の復帰を加えて自CUの損害を軽減させればよいと言う事ですね。
もちろんこれはベラだけではなく、アクやコラにも当てはまる事ですが。

まあ指揮については今日はここまでにしておいて

ここまでのお話しを見て、一つ問題を出してみましょう。

夜聖戦の主導権を握っているのはどの種族でしょう?


①ベラ
②コラ
③アク
















正解は、全部です。面白いんですよ三つ巴というものは。

同盟なしの聖戦で考えてみましょう。
アクもコラもベラも同じ人数、同じ戦力がいたとします。
アクとコラがベラを狙いました。
仮に50:50:50とすれば、戦力差は100:50=2:1です。ベラにはまず勝ち目がありません。
戦術的な事で時間を稼ぐことはできますが、最後に待っているのはほぼ確実な自CUの陥落です。

ベラの人は、「挟撃うぜえ、絶対勝てるわけないだろksg」って思う事ありますが、
これは当然であって当然でなくなってしまえばゲームバランスが完全に崩壊してしまいます。
もしどの種族も挟撃を跳ね返す力があれば、聖戦は絶対に決着がつかずに毎晩引き分けになってしまいます。
挟撃=ENDというのは納得できねえ!と思いますけど、そうでないと絶対にいけない仕様です。

話をG鯖に戻しましょう。
聖戦はどの種族も「勝利」のために動いているのであって、勝利のために攻撃をします。勝利のために防衛をします。
勝利のためが故に、同盟国のCUを「譲渡」で削り落します。
ベラvsアクコラの構図では、3つの種族のうち、どこかが「自軍の勝利」というものを捨ててしまえば、
G鯖夜聖戦は成り立たなくなってしまいます。

仮にアクが「自軍の勝利」を捨てたとしましょう。BCUへの攻撃を一切しないとします。
そうすればベラvsコラの構図ですが、アクはベラがCCUに行くならばCCUに救援にいきます。
CCUではアクコラ同盟での総力防衛でベラは殆どCCUを削ることができません。
多少は削ることができるでしょうが、ガチガチ防衛を破ってとても2時間でCCUを削り落すことはできないでしょう。

今度はACUを攻めてみるとします。アクはガチガチに防衛します。
ACUからアクが動かなければベラは強引に攻めるしかありません。
コラはベラがACUいったならばBCUに攻めてきます。
上記のとおりベラといえども防衛と攻撃を両立できる戦力がないので
時間差があるとはいえ、コラがBCUに到達する前にガチガチACUを削ってBCUを守るのは困難です。

こうなるとベラに打つ手はなく、勝てません。しかしアクコラも勝てません。
コラが単独でBCUを削り落すなんて不可能な事だからです。

逆の事も言えます。ベラがもし「朝昼勝ってるし夜とかどうでもいいわー」って感じでBCU防衛オンリーになってしまうと当然アクコラもBCUを落とすことはできません。戦力+地の利の関係でBCUはまず落ちないでしょう。

これらは理論的な聖戦のコンセプトの崩壊です。
実際は指揮官のミス等でチャンスはいくらでもあるでしょうが、
完全にどこかの種族が「勝利」というものを放棄して防衛に徹してしまうとこのような事態が起きます。
ですので聖戦を引き分けにするカードを持っているのは全部の種族ですね。


- 総評 -

聖戦というものは互いに隙の突き合いであって、より上手く隙をついて相手のCUを減らしたものが勝ちます。
全部の種族が「攻撃」をするからこそ成り立っているものであって、攻撃をいうものを止めてしまえばG鯖RFの「聖戦」なんてものは一瞬で崩壊する脆いものなのです。

去年の聖戦はベラに攻撃と防御を同時に行える隔絶的な戦力差があったため、別な意味で聖戦のコンセプトが崩壊していました。
現在の状況ではこういった戦力バランスのためにこういった理論で聖戦というものを破壊することが可能です。

結局なんについて語りたかったんだろうか。ああ、最近の聖戦情勢についてだったですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©LUFIA in Rim_World. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。