LUFIA in Rim_World

オンゲからオフゲまでいろいろなゲームの日記

プロフィール

LUFIA / AIFUL

Author:LUFIA / AIFUL
RF Online AQUARIUS鯖
種族:ベラート
Lufia LV54
種族:コラ
アィフル:LV65

AtlanticaOnline ディオーネ鯖
LUFIAN:LV170

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

各種族 盾職比較と評価

2010.10.17

category : 【RF_Online 諸記事】

意外と知ってるようで知らない他種族の盾職の特徴

ネタ作りにちょっと考察&解説してみました。


ベラ:シールドマイラー
コラ:ブラックナイト
アク:マーセナリー  の考察です。

まずは3つのクラスのクラススキルの比較から

シールドマイラー

1次職スキル デェフェンド:防御+37,5% ブロック率+10%
2次職スキル ビルドディフェンス:防御+40% ブロック率+10%

合計:防御+77,5% ブロック+20%

ブラックナイト

1次職スキル リラックス:防御+25% ブロック+10% 自然HP回復+2000% FPST+1000%
2次職スキル ヒフノティックパワー:防御+120% ブロック+10% 攻撃-10%

合計:攻撃-10% 防御+145% ブロック+20% +自然回復

マーセナリー

1次職スキル シールドバッテリー:防御+25% ブロック+10%
2次職スキル エクセルチャージャ&パワフルエレメント:全耐性+10 ブロック+10% POT回復量+35%
合計:防御+25% ブロック+20% POT回復量+35% 耐性+10



となります。
注目したいのはコラのヒフノティックパワーとアクのエクセルチャージャですね
ヒフノティックパワーの上昇率は120%と文字通り圧倒的
驚愕の平均防御を叩き出せます

エクセルチャージャはPOTの回復量を3割5分上昇させるというもの
5000POTだと6750も回復することになります。装備の堅いアクにこの性能は反則的ですね


≪クラススキル評価≫

ベラ:B 
コラ:A 
アク:A


単体性能だけで比べてみれば
圧倒的な平均防御と誇るブラックナイトと、高い対象防御に高い回復量を誇るマーセナリーが有利です
ブラックナイトは対象の差を平均防御で埋め、マーセナリーは平均の低さをPOT回復量で補います

シールドマイラーが穴を空けられている感じが否めませんが、それは連携の種族「ベラ」だからです




≪集団戦評価≫

ベラ:A
コラ:C
アク:B


集団戦では、盾職単体の性能よりも、他職との連携度が最重要視されます。
いくら堅くても集団戦では集中砲火で盾職と言えども早々耐えることはできません。

集団戦と言えばベラ。歩くエリクサーPOTことホーリーチャンドラとシルマイの相性は最高です。
ネット食らおうがHP制限食らおうがスタンハメ食らおうが後ろにHCが居る限りシルマイは死ぬ事がないでしょう
バリケ戦などではバリケを超えて他種のど真ん中で平然?と耐えれるのはベラの特権です。
PTH(パーティーヒール)はHP制限も無視するのでヒールを展開しているHCがいる間はベラ盾を沈めるのは諦めた方がいいですね。
アクは確かに硬いのですが、硬さだけでどうにかなる世界ではありません。
スペなどの支援はいますが、やはりベラとは雲泥の差です。
よくアク盾がバリケを超えて突っ込んでくるので余裕そうに見えますが、それは後方部隊がしっかりついてきてくれるのを判っているからであって、アク盾が単独で突撃したところできちんと死んでしまいます。

コラ盾は残念ながらバリケ戦などではあまり無理が効かないでしょう。
ネットやスタンで離脱できない状況に追い込まれてしまうと、味方からの支援がリフレ以外ほとんど期待できないのであっさり死んでしまうことになります。
集中砲火でゲージが削られてしまうと、特徴の高い平均防御も消えてしまいますので注意を。
アクとベラは足止めが非常に豊富なのでその点よく注意して立ちまわる必要があります。


≪PB狩り評価≫

ベラ:A
コラ:B
アク:A

ベラの最大の優位点は、支援部隊(回復)の数が最小で済む事です。
最低2人のHCがいれば回復役はそれだけで事足ります。
つまりその分攻撃に人数を回せるので少ない人数での討伐が可能 ということです。

アクは言うまでもなく、圧倒的な防御力。
一撃が重いPB狩りにおいては対象防御こそ大切なのでアクの装備がとことん輝きます。
ベラコラ盾が65装備でないと持てないような相手も、アクならば55装備で持てたりする・・・らしいです。

硬さでいえばコラ盾もベラ盾に負けず劣らずの性能なのですが
如何せん回復に大多数の人数を割かれることになるのが痛いです。
その分火力が落ちるのでどちらにせよ大人数での討伐になるのが必至でしょう。



≪総合評価≫

ベラ:A
コラ:B
アク:A


個体性能は劣るものの、連携時の圧倒的な耐久力でベラの評価はAランクです。
PB狩りにおける融通性も優秀。リコールもあるのでスムーズな狩りをお約束します
そもそもシルマイが単独でなにかするって局面はあまりないので、個体性能は特に気にならないと思います。

コラは単体性能では圧倒的なのですが、如何せん種族特徴の生贄となっているのか
連携力が低いので集団戦では他2職に劣ってしまいます。
回復がイナンナ頼みだというのもちょっと心細いところですよね

アクは万能です。連携の弱さは硬さでカバーできますし、そもそも即死するMOBは回復なんて関係ありません。
要は1発耐えるかが大切なので、ベラコラにはできない芸当がそこにあり、ます。



≪まとめ≫
と、まあ簡単にまとめてみましたが、やっぱりアク盾の強さは半端ないですね
対象防御の差とかヒールの有無とかよりもグレネを使うのが味方なので
HP制限を喰らわない というのが一番でしょうか

それでもやはり性能なぞ気にせず、自種族の盾として誇りを持ってる人は尊敬に値しますね

おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©LUFIA in Rim_World. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。