LUFIA in Rim_World

オンゲからオフゲまでいろいろなゲームの日記

プロフィール

LUFIA / AIFUL

Author:LUFIA / AIFUL
RF Online AQUARIUS鯖
種族:ベラート
Lufia LV54
種族:コラ
アィフル:LV65

AtlanticaOnline ディオーネ鯖
LUFIAN:LV170

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

【Rim_World】新しくはじめる<マップの選択>

2017.02.23

category :  【マップの選択】

あるふぃあ

さて、2日ほど時間が空いてしまいましたが、次の説明に行きたいと思います。
今回はゲームを始める前に重要な要素となる、マップの選択です。

新しいビットマップ イメージ

前回はゲーム難易度の選択まででした。
【カサンドラ・クラシックモード 難易度 easy】 でプレイします。



新しいビットマップ イメージ


あるふぃあ

次は惑星の選択画面です。
シード値は適当に。もし気に入ったマップがあれば同じシード値を入力すれば同じマップが登場しますのでご利用を。

惑星表面データの生成値というものは、惑星の何%をゲームに登場させますか?という設定です。
これは特に理由がなければ30%でド安定です。
50%、100%にすると非常に読み込みに時間がかかるようになります。重くなります。
30%でも50%でも、登場する他勢力の数等は変わりませんので、基本30%でいいと思います。

降水量と気温の設定も平均でいいかと思います。降水量を少なくしすぎると、山火事が鎮火できずに阿鼻叫喚の光景になる事がありますのであまりお勧めはしません。
気温も高くすると熱中症や冷凍庫が機能しなくなります。低くしすぎると作物が成長しなかったり、低体温症のリスクが高まります。


さて、次に行きます。


次に惑星の降下地点の選択(プレイする気候と環境の設定)に移ります。



あるふぃあ

さていよいよマップの選択になります。

気候と地形の選択です。ここら辺からRim_Worldのデータの膨大さを目の当たりにするでしょう。


新しいビットマップ イメージ

まず、気候を選択します。Rim_Worldの気候は大きく8種類に分けられています。
この地球も砂漠からアマゾンなどがあるように、Rim_Worldの世界に出てくる惑星もそういった気候地帯が存在します。
見難いかもしれませんが、それぞれ色分けされていますので番号を振ってみました。
上から順に説明します。

①大氷原
気温は常時氷点下であり、冬は氷点下数十度の寒波に見舞われ、夏でも地表の氷が解けず、作物は一切育たないまさに文字通りの地獄の世界。まずは凍死しないようにしなければならない。
動物も迷い込んだ者以外は全く存在しない。
当然木も生育していないので、初期に存在する資源を全て余すことなく効率的に使わないと生きていく事は不可能。
当然ゲーム中最高の難易度を誇ります。


②ツンドラ
大氷原程には劣るが、冬はこれまた氷点下数十度の過酷な寒さに襲われ、気温は殆どの期間で氷点下を記録する。
僅かに夏に気温が+に転じ、作物の生育が可能な期間が存在するが、それも短い期間であり、十分な収穫を上げる事はできない。
また素材となる木々が少なく、狩猟のできる動物類も多くないため、計画的なプレイを心がけないとたちまち詰んでしまうマップ。


③針葉樹林
冬は非常に過酷だが、春から夏、秋にかけて作物の生育が可能な期間が存在し、気温もそれなりに上がる。
木々が非常に多く生えており、素材には事欠かないが、木々が建物の建築の邪魔になる事が多い。
また広大な沼地があちこちに存在し、移動の妨げになり思ったよりも土地の開発エリアは狭い。
狩猟の対象となる動物はそれなりに多め。
ただ雨があまり多くないので火災になると広範囲に延焼することが多い。


④温帯森林
夏は暑く、冬は寒い。日本のように四季に富んだ気候です。
温帯は範囲が広いため、地域によって寒さ暑さに差がありますので要注意。
作物の生育は春から秋まで可能です。北よりになると少し短い地域もありますが。
木々も豊富で建物の建築に十分事足りますし、動物も多岐に渡る環境ですので飢え死にの心配もまずないでしょう。
最もプレイに適した環境であり、初心者はまずこのマップで基本を覚えることをオススメします。


⑤砂漠
文字通りの砂漠。非常に乾燥しており、雨もあまり降りません。
砂漠と聞くと酷暑のイメージがありますが、実際そこまで暑くはありません。温帯よりは暑いですが。
作物はほぼ一年中育ちますが、問題は砂ばかりで作物を育てる事ができる土地が非常に少ないこと。
一応砂にも作物は植えれまずが、ジャガイモくらいしか育ちません。
また、木々がサボテンくらいしかなく、常に不足することです。
次に紹介する極限の砂漠よりはマシですが、難易度が高いことは変わりありません。

⑥極限の砂漠
⑤の砂漠をさらに厳しくした世界です。非常に暑く、熱中症の対策が早急に必要です。
そして木がありません。そして作物を植えれる土がありません。
唯一、砂利という地形が山の周りにわずかにありますが、貧弱な土地ですので作物が育つのに非常に時間がかかります。
鉄を採掘する山々も少ないため、常に物資が不足します。
①の大氷原と同様、ある程度ゲームに慣れたプレイヤーがj限られた物資を計画的に使い、セオリー通りに動かないと生存は厳しいです。


⑦サバンナ
アフリカのサバンナのような世界を想像してもらえればよいです。
暑いですが砂漠みたいに土地が枯れているわけでもなく、作物を植える環境は十分にあります。
また木々も十分とはいえませんが、序盤をしのげる程度の量は生育しています。
動物の量は少なめですが、危険な肉食動物も存在します。
難易度的には中程度です。


⑧熱帯雨林
木・木・木とにかく木!
鬱蒼と多い茂る木々を切り開いての生活があなたを待っています。
当然木材に困る事はありませんが、なにを建てるにしてもその前にそこに生えている木を切り倒さなければならず、建築ペースは非常に緩慢とした速度になるでしょう。
雨は多いので大丈夫とは思いますが、一旦火事になるともはや人間の手では食い止められません。卑弥呼よろしく雨乞いをしないといけませんね。
そしてとにかく蒸し暑く、不快な環境です。不快な環境といえばそう、「病気」です。
マラリアをはじめとする危険な病気が蔓延しています。外には危険な動物も多数いますが、見えない強敵にも注意が必要。



あるふぃあ

と、長くなりましたが8種類の気候の紹介です。
それぞれ特徴があり、非常に面白いのですが、今回は入門編ということで一番易しい「温帯森林」でプレイします。

マップをアップしてみましょう。

新しいビットマップ イメージ


あるふぃあ

一口に温帯といってもそれからはまた多数のマップに分けられています。
実際温帯地域の1マス1マスが1つのマップです。これからまた1つを選ぶわけですから大変です。
ですのでここは簡単に選びましょう。注目点をいくつか

新しいビットマップ イメージ

この段階でマップの詳細を確認することは出来ません。
どこに山があるのとか動物がいるのとかというのが判明するのはゲームを開始してからになります。
ですからここではおおよその地形だけが確認できますのでそれから希望の位置を定めます。


あるふぃあ


最初は山が多めの地域の方がよいでしょう。山が多すぎるのも開発に支障が出てしまいますが、開けた土地にドンとコロニーを構えると、四方八方から襲ってくる敵に対して守りを固めないといけなくなるので大変です。
それに対して山があるマップでは、山を背後にコロニーを作れば敵の襲撃の方向を絞れるので非常に守りが簡単になります。

というわけで今回は三方を山に守られた地域を選択したいと思います。


あるれ

ねぇ先生、すぐ近くにドクロのマークやテントのマークがありますけどあれはなんですか?


あるふぃあ

あれは他勢力が居を構えている地域です。詳細は後ほど説明しますが、ドクロのマークは完全な敵対勢力。大して家やテントのマークの勢力は交流や貿易が可能な勢力です。



あるふぃあ

また、下の「高度な設定」では、マップの広さの設定や、開始時の気候を選択することができます。
しかしあまり大きなマップにすると処理が重くなってしまいますので程ほどにしましょう。
また開始時の気候は自動になっていますが、これは最適な状態でスタートしてくれるのでこのままのほうがよいです。
冬なんかでスタートしてしまうと場合によっては詰んでしまう事がありますから。



あるふぃあ

さて、マップの選択までが終了しました。
長い長い設定もいよいよラストです。
しかし次こそ一番大切な要素である「人選」の項目です。
人選によってゲームの成否が決まるといっても過言ではありませんので、早く始めたい気持ちをグっと抑えて、最後まで手抜きせず、しっかり設定してからゲームに臨みましょう。では次回!
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©LUFIA in Rim_World. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。