LUFIA in Rim_World

オンゲからオフゲまでいろいろなゲームの日記

プロフィール

LUFIA / AIFUL

Author:LUFIA / AIFUL
RF Online AQUARIUS鯖
種族:ベラート
Lufia LV54
種族:コラ
アィフル:LV65

AtlanticaOnline ディオーネ鯖
LUFIAN:LV170

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

考察する前にinしよう!

2008.04.03  えすと  編集

>寝ながらバイトしてたら給料が10万あった(笑
>というか寝る以外になにかやったのだろうか・・・
kwsk

2008.04.03  くろがねの  編集

男色系の売り専ですね、わかります。

2008.04.07  メイド  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

指南書⑤【対コラ クラス別Debuff戦術 その②】

2008.04.03

category : 【RF_Online 諸記事】

6/2 一部改修

寝ながらバイトしてたら給料が10万あった(笑

というか寝る以外になにかやったのだろうか・・・


【RF Online】
4度目の正直になるといいUD
3度目だっけか・・・
内容が不安すぎてあんまり期待できません。

【NAVY FIELD】
ここんとこチーム運がないせいか負け放題
勝率が53%→52%になり、51が見えてきた・・・(汗

味方のBBがなんとやる気のないことか・・・
開始1分で護衛する船がなくなった護衛艦はどうすればいいんでしょうか。
また放置気味になってるのでちゃちゃっと進めてアクベラまで行ってみよう!


今回はコラのレンジャー編ということですが
レンジャー系は3種族共非常に人口比が少なく(スト除く)


コラのアサシンの人とかいるんだろうか・・・と思う今日この頃
でもたまにハイドの人を見るんだけど、サイレントステップされたことがない・・・


というわけで今回は
①ピュアレンジャー
②レンジャーサマナー
③レンジャーウォーリア(逆含む)
でお送りいたします。


【状況別】
①基本戦術
②自CU防衛時
③遭遇戦(優勢時)*自軍有利で基本的に敵の激しい攻撃を受けない時
④遭遇戦(劣勢時)*敵軍有利で基本的に敵が攻撃的で自軍が後退気味
⑤1VS1遭遇時


<種族&クラス別対抗戦術 コラ編>

ranger_s12.gif


コラピュアレンジャー

レンジャーは大きく分けてより好戦的な傾向のアーチャーと隠密能力に優れながらも非戦闘的なハンターに分類されます。

【アドベンチャラー】
星界奥地への探検を生業とする彼らには、誰より遠い所を見る能力と、野獣のように鋭い感覚が備わっているといいます。そしてその能力ゆえに、彼らは現在、コラ族の最強のアーチャーとして認められています。アーチャー上位

【スティーラー】
相手を混乱させる能力や、サバイバルの技術に長けたコラの異端者。すぐれた生存能力を持ち、卑怯な行為をすることに少しも迷いにない者たちですが、その能力を高く評価したビショップが彼らの存在を認め、現在はひとつのクラスとして認められています。アーチャー・ハンター上位

【アサシン】
ディセムの神殿で秘密裏に養成された暗殺者集団です。彼らはどんなところへでも身軽に侵入できる能力を持ち、主に要人を暗殺する任務などを請け負っているといいます。ハンター上位


【基本概要】
射程が非常に長いアドベンチャラー、超回避のスティーラー、そして暗殺が仕事・・・らしいアサシン
と3種類ありますが、割合的に6:2:2くらいでしょうか
現在は罠の強化により、アサシンの比率が結構増加しているようです。
コラは回避アクセがエレメでしかないため、一般のコラレンジャーは比較的低回避で対処しやすいという弱点がありますが、一部の回避を極めたコラレンジャーは命中力の低いベラにとっては脅威となります。
最低でも+3、出来れば+5の魅力アームを用意することをお勧めします。

【総合的対策】

射程が長いアドベンチャラーは自分の気づかない所から射撃してくるケースが多いです。
平行してクリ率も比較的高いので、動きを阻害されて他の敵に倒される事があります。

遥か射程外から撃たれたら、突っ込むより味方の方へ避難したほうが懸命です。

射程内に捕らえれたら全消しは必須。攻撃が痛い場合はディスマンテルを入れましょう。
ウィークネスはそこまで必要ないかもしれません。盾を持たれたら入れる程度で。

自分の命中では当たらないと判断したら素直に範囲フォースに切り替えるのがよいです。
スピンを掛けて相手のインクリを剥ぎ落としたら範囲を連打しましょう。
土中級範囲だけはなるべく取っておき、スピン用にしておきましょう。

アサシンの場合、相手がこちらを誘うような軌道を取る場合があります。
この場合、その先に罠が仕掛けられている可能性が高いです。
相手の挑発に乗らず、むしろ相手をこちらに引き込むくらいの我慢が必要です。

罠はかなり痛いです。ディティクトをかけておき、周囲にアサシンがいないか警戒しておきましょう。
罠の設置の際は、コインを地面に落としたような音がします。
見にくいですが、設置場所に白い星が散らばるのが見えます。
エフェクトをつけている方は注意してみましょう。


レンサマ


【コラレンジャーサマナー】
コラのサマナーとレンジャーのデュアル職です。
エバーションで高回避が出来、リフレやデバフ等のフォースも使え、
アムニスも使用できるという非常に楽しそうな万能職です。
強いて言えば気にならない程度ですが若干HPが低いという欠点があります。


【基本戦術】
非常に厄介な相手です。
フォースが使えるのでデバフの効果が薄く、高回避なので当てるのが一苦労です。
さらにアムニスを使えるのでそちらの対処も別に必要になります。
相手もデバフを使ってくるので攻撃一辺倒になるとやられる可能性が高いです。
基本的に先手を取り、相手に応戦する余裕を与えないように追い込むことがポイントになります。

*状況別対応法は装備武器ごとに該当する職の方で解説します。

【総合的対処法】
危険度が高いうえに倒すのが厄介です。
無理に構っていると他の敵にやられるという事態にもなりかねません。
横合いから近づき、遠隔武器で攻撃している場合はボディイクスクルード、杖の場合はソウルイクスクルードを掛けます。
続いてスピン、ディスマンテルorグロウラックス、ウィークネスあたりまで掛けましょう。
相手は後退して建て直しますのでCUや友軍への攻撃が一時的ですが止みます。
その間に他のコラを排除しましょう。無理して追うと孤立して袋叩きにあいます。
癪だとは思いますが、デバフで撃退というスタイルでお下がりいただくようにしましょう。

倒す場合は少しコツがいります。
リフレは杖を持っていないとできないため、相手が遠隔武器の場合は適当でも構いませんが、
杖の場合はリフレで抜けてくる為、単純にデバフをしても効果がありません。
スピンを掛けたのにすぐ消されると、ディレイが回復するまでに相手に逃げられたりします。
まずソウルイクスクルードでアプローチング(ディレイ短縮)やインクリを消し、ディスマンテルかグロウラックスを。
相手はおそらく杖でリフレをするでしょうから、リフレをしたのを確認してスピンを、そして即効で他のデバフ(ウィークネス等)で蓋をしましょう。
キーとなるデバフを相手に消させないようにするのがコツです。
相手がミュートソウルで反撃してくる可能性も十分にあります。
逆に蓋をされないようにミュートソウルも早い段階で入れておくことを進めします。

相手のリフレにこちらのいらないデバフをぶつけて相殺し、その間にどんどんデバフを重ねていきます。
うまくいけば相手はすっかりデバフ漬けになり、無力化します。
それでもリフレはし続けるでしょうから、蓋を重ね続けて友軍と協力して倒します。
無論最初にかけたスピンも時間が経つと消えてしまうので、消えないうちに重ねがけしましょう。

総じて倒しにくい職No1くらいになるので、無視するときは完全無視、倒すときは集中攻撃で一気に倒すといった感じで半端にならないようにしましょう。

【付属のアムニスの対処】
レンサマ最大の弱点というべきか、アムニスを即復活させるスキルがありません。
ですので一度潰してしまえば当分そのアムニスが出てくることはなく、有利に戦うことが出来ます。
ですがアムニスを潰そうと必死になるあまり、本体にやられては元も子もありません。
余裕がある場合に狙っていきましょう。

イシスの場合は、イシスの攻撃が脅威になる場合以外は基本無視です。
イシスの攻撃はスタンしないので逃げるときも追うときもさほど邪魔になりません。
問題は本体と同調した高火力による攻撃なので、本体を沈黙させることを優先しましょう。

ヘカテの場合は、スタンによる足止めがきついので相手にしたくなりますが、
それに構っていると本体に逃げられ、または追いつかれ・・・となってしまいます。
追うときも逃げるときも盾を持ってなるべくマントに混沌を刺し・・・といったスタン対策をしておきましょう。
打ち合いの場合は多少スキルの発動が遅れる程度ですので、ボタンを連打して切り抜けましょう。
邪魔だからといってヘカテにタゲを切り替えるとその間に本体に体制を建て直されてしまいます。

イナンナの場合、本体が高回避で命中率が悪い場合に回復されると倒すことが出来ません。
ですので本体をデバフ漬けにしてその合間にイナンナをちまちま削っていきましょう。
追いすぎも禁物なので周りをよく見ることが大切です。
どうしても倒せない場合は諦めることも肝心。



オリレン


【コラレンジャーウォーリア】
コラのレンジャーとウォーリアのデュアル職です。
比較的高いHP、そして遠近両スキルによる圧倒的なスタン率を誇ります。
混沌武器を併用したスタン攻撃には大いに苦しめられるでしょう。

【基本戦術】
ブラックナイトほど硬くはなく、テンプラーほど高火力な近接攻撃ができるわけではないので
大抵の場合は遠隔銃等での後方支援をしている場合が多いです。
スタンバルカンのスタン率は非常に高く、近づけないこともあります。
しかしスキルさえ消してしまえばこちらのものですので
懐に飛び込む腕が問われるでしょう。

*状況別対応法は装備武器ごとに該当する職の方で解説します。

【総合的対処法】
後衛ラインから味方の防衛部隊をスタンで釘付け・・・というのが主任務なようです。
スタンで主要な味方が止められると不利になる一方ですので、
半分犠牲になる覚悟で足止めをしにいく必要があるかもしれません。

ボディイクスクルード1発でスタンの嵐は止まるので、それを掛けれるかどうかが勝負となります。

正面から突っ込まずに横合いから飛び込んでボディイクスクルードを。
ほぼ確実に下がりますので、出来たらデソレイトを忘れずに入れてください。
スキルの掛けなおしができなくなるので、リフレで消してもらうかスラムをするまで時間をたっぷり稼げます。
掛けるスキル量も非常に多い為、一旦下がらせてしまえば当分戻ってこないでしょう。

敵の群れの中に混ざっていてスタンの嵐でどうにもならない時は
思い切って相手をタゲってボディイクスクルードを連打しながら突っ込んでみてください。
不思議と射程内に入れて掛けれます。
袋叩きに合いそうなのですが、なぜか私はこれで突っ込んでやられた経験というものがほとんどありません。
勇者に弾は当たらない・・・というのは変ですが、ちょっと不思議な出来事。

ちなみに最もデバフを掛ける価値のある相手でもあります。
ボディイクスクルードを掛ければスタン率は低くなり、ディスマンテルを掛ければ通常攻撃しかできない微妙な歩兵と化します。
デソレイトを掛ければ消されたスキルを掛けなおすことも出来ず、ウィークネスやスピンを消せないので追いつくことも倒すことも比較的簡単です。

ただし最後の切り札のスラムを持っていますので、デバフ漬けにしたからといって油断していると逆襲されるかもしれません。

遠近のデュアルなので、遠隔スキル→近接スキルのコンボで攻めてくる可能性もあります。
防御力に自信がないときは早めにスピンを掛けて近接攻撃の間合いに入れないことが大切です。
レンサマと違ってリフレが使えない分、スタンの対策さえ出来れば比較的楽な相手です。
スポンサーサイト

コメント

考察する前にinしよう!

2008.04.03  えすと  編集

>寝ながらバイトしてたら給料が10万あった(笑
>というか寝る以外になにかやったのだろうか・・・
kwsk

2008.04.03  くろがねの  編集

男色系の売り専ですね、わかります。

2008.04.07  メイド  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©LUFIA in Rim_World. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。